お金を増やす方法としてのギャンブル入門!やり方とポイントはコレ

お金を増やす方法としてのギャンブル入門!やり方とポイントはコレ

こんにちは、レンゴです。

この記事では、お金を増やす方法としてギャンブルをやる方法について語っています。

レンゴ

「ギャンブルをお金を増やす方法にするなんて夢のまた夢…」と思っている方へ、少し朗報をお届けできると思います(笑)

本記事の内容は以下のとおり。

本記事の内容
  • お金を増やす方法としてのギャンブルはありかなしか?
  • ギャンブルでお金を増やす具体的な方法をご紹介
  • 僕はこうやってギャンブルでお金を増やす方法を確立しました

もちろん、ギャンブルだけで生きていくことを推奨しているわけではないし、あくまでも「本業があって、初めてギャンブルも楽しめるもの」だと思います。

でも、ギャンブルにプロが居るのも事実ですし、正しいやり方をすれば稼げる可能性がグンと上がるんですよね。

アルバイトに精を出すのもいいけど、ギャンブルでサクッと稼げたら最高じゃないですかw僕自身、先月はギャンブルだけで会社の給料を超える収入を得られていますし、チャレンジてみる価値はあると思う。

ギャンブルでお金を稼ぎたい方に向け、僕の経験談をまとめていきますね。

目次

お金を増やす方法としてギャンブルはありか?なしか?

まずは、恐らく1番気になっているであろう「ギャンブルって、お金を稼ぐ方法の1つとしてカウントして良いものなの?」という疑問にお答えします。

レンゴ

…はい、お察しのとおり、僕はギャンブルでお金を稼ぐことは全然可能だと考えています。

勘違いしないでほしいのは「好き勝手に賭けまくって、運良く稼ぎ続けられるほど簡単じゃない」ってこと。ギャンブルで稼ぐには、やっぱり正しい取り組み方が重要だと思います。

  • 結論:資産運用としてのギャンブルは「あり」
  • ただし公営ギャンブルで稼ぐのは現実的ではない
  • お金を増やすためのギャンブルなら「カジノ」の一択

こんな内容を語っていきますね。

結論:資産運用としてのギャンブルは「あり」

繰り返しですが、僕はギャンブルを単なる娯楽ではなく、資産運用・お金を増やす手段として考えて取り組んでます。

レンゴ

いや、もちろん感覚的には遊びに近いですけど…結果お金が増えていればOKですよね?w

そもそもの話、例えばFXとかバイナリーオプションなどの「投資」をやるにしても、結局運要素ってあるわけで。「ギャンブルだけがNG」なんてこと、あるはずがないと思うのです。

世の中に色々な職業の方がいるように、お金を増やす方法も人それぞれ。

もしギャンブルがあなたに向いているのだとしたら、それをお金を増やす手段として生かしていけば良いと思いますよ。

ただし公営ギャンブルでお金を増やすのは現実的ではない

「やったー!ギャンブルでお金稼げる!」と考えている方にはちょっと悲報ですが…。

いわゆるパチンコ店や競馬・競輪、ボートレースなど、日本にすでに存在している「公営ギャンブル」では、絶対にお金を稼ぐことはできません。

よく考えてみてほしいんですよ。パチンコ屋にしろ競馬場にしろ、運営に恐ろしいほどの費用がかかってると思いませんか…?(笑)回収しなきゃ潰れてしまうのだから、公営ギャンブルの還元率なんてクソほど低くて当たり前なんです。

レンゴ

公営ギャンブルで勝てるのは、神に愛され、血の滲むような努力をしているごく一部のギャンブラーだけ。

ついお金を増やそうとパチンコ屋に通ってしまう人なんかは、ちょっと考え方を変えてみてほしいんですよね。

お金を増やすためのギャンブルなら「カジノ」の一択です

カジノ(というか、オンラインカジノ)でならば、立ち回り次第で利益を出すことができます。お金を増やすつもりなら、唯一カジノだけをプレイするべき。

というのも、オンラインカジノは運営費用が安く、人件費もかからない。つまりお客に還元する余裕があるってことなんですよね。

実際、各種ギャンブルの還元率を一覧表にすると、カジノがダントツ勝ちやすいことが一目で分かります↓↓

オンラインカジノ約98%
パチンコ・パチスロ約85%
競馬約80%
競輪約75%
ボートレース約75%
宝くじ約45%
各ギャンブルの還元率一覧

こんな風に、公営ギャンブルと比べてオンラインカジノは圧倒的な高還元率です。

レンゴ

特に宝くじとか買ってる人、本当に国に搾取されてるだけだからアレやめたほうが良いと思いますよ…w

ひとまず、お金を増やすためのギャンブルとなると、現状カジノしかあり得ないってことを覚えておきましょう。

ギャンブルでお金を増やす具体的な方法をご紹介します

「日本にカジノなんてないし…どうすればいいの?」という方も多いと思うので、具体的な方法論をご紹介します。

日本ではIR法(カジノ法案)がいまいち進まず、店舗型カジノなんて全然営業開始の目処が立ちませんよね。

そこで、オンラインで全て完結できる「オンラインカジノ」を使うのがおすすめって話です。

レンゴ

というか、これ以外に稼げるギャンブルは日本にありませんw

  • 日本人向けのオンラインカジノがあります
  • ギャンブル・娯楽ではなく「資産運用」としてゲームをプレイしよう
  • 安全性の高いオンラインカジノを選び登録すること

では、順番に深堀りして解説していきます。

日本人向けオンラインカジノがあるんです

日本国内でカジノを運営すると違法となります。少なくとも、カジノ法案が通るまでは。

そこで、海外のサーバーから日本人向けに運営されているオンラインカジノを使うのが基本。

レンゴ

現状、日本人が日々ゲームを楽しんでいるオンラインカジノは、全て海外で運営されているものってことです。

ちょっと不安に感じる方もいると思うんですが、サイトは全て日本語ですし、海外で合法に運営されているオンラインカジノであれば、日本人がプレイしても罰を受けることはありません。

もし心配なら、こちらの記事を参考に安全性をチェックしてみてくださいな。

ギャンブルではなく「資産運用」としてゲームをプレイしよう

さて、このオンラインカジノですが、基本的には店舗型カジノと全く同じです。スロットゲームもあればバカラやブラックジャックなどのテーブルゲームもあるって感じ。

ただ唯一異なるのは、オンラインカジノの場合、最低BET金額がかなり小さいってところです。

レンゴ

ようは、0.01ドルなど「超・少額」でゲームをプレイできるのがオンラインカジノの強み。

ギャンブルとして遊ぶだけなら、好き勝手に賭けまくって大負けして…そして泣く泣く友人に金を借りて生活するのも思い出としては良いのかも知れません。

しかし、お金を増やすためにオンラインカジノをプレイする場合、無理のないBET金額を設定し、戦略的に取り組んでいく必要があるってことです。

まあ…ね?この辺は、ある程度覚悟できてますよね?w

僕も最初はテキトーに遊んでたんですけど、ガチれば稼げるって分かったらもうガチるしかなくなったというw

安全性の高いオンラインカジノを選ぶこと

さて、ここでネックとなってくるのが「どのオンラインカジノを使えばいいの?」という話。

実を言うと日本人向けオンラインカジノって、僕が知る限りでも30個以上あって。ぶっちゃけ、中には詐欺同然のゴミカジノも混ざっちゃってたりするんですよね。

レンゴ

海外で運営ってなると、この辺の安全性が約束されてないのが怖いところである…。

というわけで、僕が現在使っており、安全性を確認できているオンラインカジノを3つだけご紹介しておきます。

迷ったら、どれか1つを選んで始めれば心配することはないでしょう。

オンカジ名称おすすめポイント詳細ページ
ベラジョンカジノ
ベラジョンカジノ
・利用者数はダントツNo,1
・オンカジと言えばベラジョン
・TVCMもやってるので有名
詳細を見る
カジノシークレット
カジノシークレット
・管理人(レンゴ)のメインカジノ
・運営歴は浅いものの安全性高い
・キャッシュバックがお得なのでおすすめ
詳細を見る
インターカジノ
インターカジノ
・ベラジョンの運営会社による姉妹店 
・ベラジョンに飽きた人が使うイメージ
・僕は殆ど使ってないけど安全性は保証済
詳細を見る

とまあこんな感じで、有名・人気のオンラインカジノを素直に使い始めるのが良いってところですね。

それぞれ詳細ページへのリンクを貼っておいたので、あとはご自身の直感で選んでも問題ないかなーと思います。

…むしろ、上記3つ以外で〝完璧に〟安全が保証されているオンカジを、僕はあまり知りませんw

僕はこうやってギャンブルでお金を増やす方法を確立しました

では、オンラインカジノをお金を増やす手段としてやる決心がついた方向けに、「僕はこんな感じでやってまっせー」的なことを書き残しておきますねw

レンゴ

もちろん真似すれば100%勝てるとも言い切れないんですけど、テキトーに遊ぶくらいなら絶対に真似したほうが良いと思いますw

手順は大きく3つだけでして、以下のとおり。

  • キャッシュバックの多いオンカジに登録
  • 還元率の高いゲームを中心にプレイ
  • 5万円稼いだら出金して利益を確定する

これだけです。これを繰り返していたら、会社の給料が2倍になったわけなので、まあわりとオイシイかなってw

というわけで、お金を増やす方法としてのギャンブル、その具体的なやり方を見ていきましょう。

STEP①キャッシュバックの多いオンカジに登録

各オンラインカジノでは、登録するだけで◯◯ドル、初回入金で◯◯ドル、特定のゲームをプレイすると◯◯ドルなど、さまざまな形でキャッシュバックをくれます。

ぶっちゃけこれは「エサ」でして、お客さんの心をつかむための営業努力みたいなものw

ただ、キャッシュバックの手厚さや出金条件にはオンカジによってめちゃくちゃ格差があって。お得なカジノとお得じゃないカジノが明確に分かれているんですよね。

レンゴ

僕がカジノシークレットをメインカジノにしてるのは、キャッシュバックのお得さがNo,1だからでっす。

とにかく「出金条件のない高額キャッシュバック」が貰えるのが強すぎるんですよね。負けを恐れずにゲームプレイできるのは非常にありがたいの。

たしかに人気や知名度ではベラジョンのほうが上なんですけど、あれ、ボーナスの出金条件が20倍になってて、お得感があまりにもなさすぎるので…僕はカジノシークレット派(´・ω・`)

お金を稼ぐためにオンカジをやるなら、キャッシュバックのお得さが高いカジノの利用を検討してみると良いかなって思いますよ。

STEP②還元率の高いゲームを中心にプレイ

オンラインカジノには様々なゲームがあるんですけど、その1つ1つに還元率が設定されていて。ようは「勝ちやすいギャンブルと負けやすいギャンブル」があるんです。

ちょっとした差ですが、お金を増やすためなら覚えておいて損はありません。

ざっくりとご紹介すると、以下のとおり。

  • バカラ (還元率98.50%)
  • ブラックジャック(還元率97.63%)
  • ルーレット(還元率97.05%)
  • ビデオポーカー(還元率96.56%)
  • ビデオスロット(還元率95.29%)

こんな感じ。実はオンラインカジノの中で、スロットはダントツで割の低いギャンブルなんです。

逆に、お金を増やすのが目的なら、バカラやブラックジャックを中心にプレイするのが基本。僕は、本気プレイの時は3時間以上バカラ卓に張り付いたりしますw

あと、記事の中盤で解説した「BET金額を少なく」という点も忘れずに。ホントに1ドルとか2ドルとかで良いんです。大勝ちではなく、コツコツと小勝ちを繰り返すのがオンカジの攻略法。

レンゴ

バカラなんかは、プレーヤーorバンカーの2択勝負なので、わりと簡単で覚えやすいですよ。やってみて下され。

STEP③5万円稼いだら出金して利益を確定

ここが1番重要。

お金を増やすためのギャンブルとしてオンラインカジノをプレイして、もし勝ったとしてもその後に負けてしまったら利益なんて残りません。

そこで、僕の場合はカジノ口座に5万円貯まった時点で必ず出金。

ようは「無駄にお金をカジノに残さない」ことが大事なわけです。経験上、どうしてもお金があるとサクサクっとゲームに注ぎ込んじゃうのw

レンゴ

いや本当にあるあるなんです。「お!このスロットもうそろそろジャックポット来そうじゃね?」とか。…くるわけねぇのに(笑)

というわけで、お金を増やすために正しいギャンブルをしたいという方は、「◯◯円稼いだら出金!」というのを必ず守り、余計なBETをしないように工夫するといいですよ。

この辺は投資とよく似ていて、いかに誘惑を断ち切って利益を確定できるかが肝心だと思います。

まとめ|お金を増やす方法としてのギャンブルは投資と同じで「アリ」ですよ

まとめ|お金を増やす方法としてのギャンブルは投資と同じで「アリ」ですよ
本記事のまとめ
  • お金を増やす方法としてのギャンブルは「あり」
  • ギャンブルの中で最もお金を増やせる可能性が高いのはオンラインカジノ
  • 安全なオンカジを選び、まずは少額でプレイをスタートしてみよう

というわけで、お金を増やす方法としてのギャンブルは「オンカジに限り、アリですよ」というお話でした。

バイトや副業・兼業も良いけど…僕はギャンブルでお金を増やすのが性に合ってるし、オンカジと出会ってパチンコも辞められたんで、しばらくは続けますはい(笑)

いや、もちろんオンカジだって胴元が儲かるようにはできてるんですが…ネットカジノは経費がかからず還元率が高いのと、あとネットだから余計にヤケクソになって負けるプレーヤーが多いので、その分旨味を吸えるっていうちょっとした裏話もあったりしますw

冷静に、コツコツとプレイできる人には、オンカジはマジで資産運用としておすすめ。

ぜひ、ギャンブル(という名の投資)でお金を増やすことを目指してみてくださいな。

レンゴ

なお、当サイト管理人イチオシのカジノシークレットへの登録方法は以下の記事で↓↓

現在、当サイトからの登録で初回キャッシュバックが$700に増額の限定キャンペーン中。

登録してもいいかなーって方はぜひご活用あれ!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる