カジノシークレットがライセンス変更!?運営さんに問い合わせてみた

カジノシークレットがライセンス変更!?運営さんに問い合わせてみた

こんにちは、トレロです。

今回は急遽、カジノシークレットの運営ライセンスについて最新情報をお届けします。

レンゴ

2021年9月14日に、カジノシークレットのライセンスが変更になったの。

というわけで、記事のお品書きはコチラ。

本記事の内容
  • カジノシークレットのライセンス変更について最新情報をお伝えします
  • カジノシークレットのライセンス変更理由を運営さんに聞きました
  • ライセンスは変わったけど、むしろカジノシークレットは今後利用者が増えそう

とある有名オンカジさんは、ライセンスを「剥奪」されたらしいですが、カジノシークレットさんは自らの希望で「移転」したみたい。

ライセンスが変わっても、運営が停滞したりサービスが低下することはなさそうなのでご安心を。

とはいえ急なライセンス変更はちょっぴり不安になるので、利用者を代表してカジノシークレット運営さんに、どういうことか聞いてみましたw

カジノシークレットのライセンスについての最新情報を、ここにまとめておきますね。

目次

カジノシークレットのライセンスが変更になりました

カジノシークレットのライセンスが変更になりました

ご覧のとおり、カジノシークレットさんからメールで「ライセンス変わるよー」いう連絡が。

2021年の9月14日時点で、ライセンスがマルタ共和国からキュラソー島へと移動。それに伴い、運営会社の所在地も変わってます。

旧ライセンス
(~2021年9月13日)
新ライセンス
(~2021年9月14日)
マルタ共和国ライセンス
マルタ共和国ライセンス
GAMING CURACAO
キュラソー島ライセンス
所在地:2nd Floor, VELLA FALZON BUILDING, TRIQ IL-WIED MSIDA MSD9022, MALTA所在地:Abraham de Veerstraat 9, Willemstad,Curacao

この記事を書いている2021年9月24日現在、まだこの情報はネットにほとんどありません。「カジノシークレットはマルタ共和国のライセンス!」と言う発言はもう過去のものなので注意してくださいな。

カジノシークレットのライセンス変更について、もう少し詳しく解説しますね。

旧・マルタ共和国のライセンスから移転

繰り返しですが、カジノシークレットは3年以上続けてきたマルタ共和国のライセンスをキュラソー島に移転。

ぶっちゃけ言うと、個人的には「えぇ…」と思いましたw

というのも、オンカジ界にはライセンスの「格付け」みたいなものがあると思っていて。世界一審査が厳しくて、安全と言わてるのがマルタライセンスなんです。

レンゴ

できればカジノシークレットさんには、世界一のライセンスを持ち続けて、安心して使わせてほしかった(笑)

新・キュラソー島のライセンスの信頼性は?

新・キュラソー島のライセンスの信頼性は?

「え、ライセンス移転?じゃあ、カジノシークレット使うのやめよっかな…」っていうユーザーがいるかもなって。

僕としてはカジノシークレットが1番おすすめなんですが、ライセンスがゴミだとしたらさすがに自信を持っておすすめできないですしw

そこで、移転先であるキュラソー島のライセンスについて、基本情報や信頼性を調べてみました。

ライセンス名GAMING CURACAO
GAMING CURACAO
ライセンス発行国 キュラソー島
キュラソー島 
・オランダに属している
・カリブ海に浮かぶ小さな島
国の情勢・ 世界最大の油田会社「シュルンベルジェ」を設立
・名目GDPで世界27位と、近年急速に発展している
カジノへの対応・ 1996年にオンカジライセンスの発行を開始
・世界で最も早く、オンラインカジノに関する法整備をした国の1つ
ライセンス制度 キュラソーインターネットゲーム協会(CIGA)によって管理
ライセンスの信頼性 ・厳しい審査あり
・ライセンス取得後も定期的のチェックで不適合ならライセンスをはく奪される
・ライセンス取得カジノは、常にプレイヤーの入金・BETについて監査証跡をするよう義務付け
キュラソー島
ライセンス取得カジノ
ベラジョンカジノ(知名度、人気No,1)
インターカジノ(ベラジョンカジノの姉妹店)
カジノシークレット(NEW!!!)
キュラソー島ライセンスの基本情報

とまあこんな感じで、キュラソー島のライセンスもかなり安全。というか、恐らくマルタに次ぐ「No.2」といっても過言じゃなさそうです。

ちょっと前までは、キュラソー島ライセンスって無名なオンカジばかりが取得していて、信頼性に難ありだったみたい。ただ、ここ数年であのベラジョンカジノが取得したことにより、一気に安全性が保障されたのが大きいですね。

レンゴ

変な国にライセンスが移らなくて良かったwとりあえずキュラソー島のライセンスなら、安心して使えそうです。

カジノシークレットのライセンス変更はなぜ?運営さんに問い合わせてみた

カジノシークレットのライセンス変更はなぜ?運営さんに問い合わせてみた

カジノシークレットの新しいライセンス国であるキュラソー島に、一定の信頼性があることはご理解いただけたはず。

しかし、そうは言っても「なんでわざわざ、安心安全のマルタからキュラソー島に移転したの?」という疑問が生まれますよね?w少なくとも僕はそう思いましたw

ということで、運営さんにメールで問い合わせしてみたところ、ライセンス変更理由が以下。

ライセンスを変更した理由
  • よりゲームの種類を増やすため
  • より決済方法を豊富に提供するため

結論、マルタ共和国のライセンスはすごく安全だし信頼性が高いんだけど、ルールが規制されすぎて運営がやりづらくなる傾向があったみたい。

それで、「ある程度の安全性を保証できて、運営ルールがもう少しだけ緩く、ユーザーのための新しいサービスができるライセンス」として、キュラソー島を選んだとのことでした。

レンゴ

ちょっとこの辺、詳しく報告しときまっす。

カジノシークレットのライセンス変更理由①よりゲームの種類を増やすため

お問合せいただいております件に関しまして、ライセンス変更をさせていただきました理由といたしましては、今までよりもっとプレイヤーの皆様にカジノシークレットを楽しんでいただく為にキュラソーライセンスへ変更させていただきました。

今後より多くのゲームや豊富な入出金手段をご用意できるかと存じますので、お楽しみにしていただけますと幸いです。

カジノシークレットさんからのメールより引用

上記のとおり、カジノシークレットさんは「サービス向上」のためにライセンスを移転。

マルタ共和国のライセンスだと、出せるゲームにも限りがあったり、還元率が高すぎるゲームは制限をくらったりするみたい(´・ω・`)

ということは、ライセンスがキュラソーになったら、カジノシークレットにもっと「勝ちやすい・面白いゲーム」が登場する可能性もあるかも。というか、そうであってくれw

レンゴ

何にしろ、ゲームの種類をもっと増やすにはライセンスを変えるしか方法がないみたいですわ。

カジノシークレットのライセンス変更理由②より決済方法を増やすため

今後より多くのゲームや豊富な入出金手段をご用意できるかと存じますので、お楽しみにしていただけますと幸いです。

カジノシークレットさんからのメールより引用

カジノシークレットの入出金方法は、現在のところ全6種類。ぶっちゃけライセンスなど変えずとも、現時点でトップレベルの豊富さなんですけどねw

ライセンス変更前の、カジノシークレットの入出金手段の一覧がコチラ。

決済手段入金出金
銀行振込(J-Pay)
銀行入金(J-Pay)
クレジットカード
クレジットカード
不可
ecoPayz
ecoPayz
不可
iwallet
iwallet
VenusPoint
VenusPoint
MuchBetter
MuchBetter
カジノシークレットの決済手段(ライセンス変更前まで)

入金について詳しくはカジノシークレットの入金方法は全6種類!手順をまるごと解説しますの記事にもまとめましたが…。

なんとカジノシークレットさん、これ以外にも新しい入出金方法を導入してくれるようですw

マルタ共和国のライセンスの場合、新しい決済手段を取り入れるのにも厳しい審査があって、下手すると半年~1年くらいおあずけになるみたい。

となると、キュラソー島にライセンスを移したくなる気持ちも分かるなってw

レンゴ

キュラソー島でも安全だよ!ってのが、ユーザーにしっかり伝われば問題ないですしね。

ライセンス変更後もカジノシークレットは変わらず健全運営

また運営状況に関しましては今までと変わらず、プレイヤー様にご満足、ご安心していただける環境を引き続き提供させていただけるよう努力してまいります。

今後ともカジノシークレットをよろしくお願いいたします。

カジノシークレット

カジノシークレットさんからのメールより引用

はい。これを信じるか信じないか、という話になってきますねw

僕は、メールの対応も変わらず迅速丁寧だったし、ライセンス変更理由を濁したり、はぐらかしたりしなかったカジノシークレットさんを今後も使いますw

ここだけの話、ベラジョンカジノさんは実はマルタ共和国のライセンスを「剥奪」された、という情報が出回ってたりして…運営の健全性や透明性で言うと、カジノシークレットの方が上かなって。

レンゴ

もちろん「マルタ共和国のライセンスじゃなきゃヤダ!」って人もいるとは思う。その辺は好みの問題でございます。

とりあえず、カジノシークレットのライセンス変更に怪しい点はなく、サービス向上のための決断だってことが伝われば幸いですw

ライセンス変更は逆にチャンス?これからカジノシークレット利用者が増えそう

カジノシークレットのライセンス変更について、報告は以上です。

それでですね。このライセンス変更、ユーザー数が爆増するキッカケになりそうだなってw

というのも、以前ベラジョンさんがマルタからキュラソーにライセンス移転した後、1年くらいかけてボーナスやキャンペーンがバンバン出て、利用者が増えまくったっていう経緯があるの。

レンゴ

ライセンス剥奪疑惑のあるベラジョンでさえそうだったので、自ら移転したカジノシークレットさんには、期待しちゃうよねって話w

ライセンス変更後は大型のアップデートがあるかも

メールの返答にもあった通り、ライセンス変更後はユーザーにも「安心・安全・お得」をアピールしたいところのはず。

恐らくカジノシークレットさん、今後しばらくはアツめのイベントが多く打ち出されると僕は予想してるんですw

  • 新しいゲームの追加
  • 新しい決済方法の追加
  • ボーナスやキャッシュバックの追加
  • イベント・トーナメントの開催
  • 特別キャンペーンの開催

こんなところが期待できるかなって。

レンゴ

さすがに何の作戦もなくライセンスを変えるなんて、カジノシークレット運営さんはしないと信じてる。うん。

キャッシュバックなどの限定特典も継続してくれました

カジノシークレットのライセンス変更で、「もしかして閉店するんじゃ!?」と思った人はいませんか?ええ、私のことです(笑)

実際、ライセンス失効→営業停止という道をたどるオンカジ、多いですしね(´・ω・`)

でもでも大丈夫。カジノシークレットさん、当サイト限定の新規登録特典については今もなお継続してくれてます。最大$700ドルの、出金条件のないキャッシュバック。

レンゴ

潰れそうなほど営業状況が悪いなら、こんなキャンペーン継続できませんしねw

これを見る限り、運営が赤字とか、閉店間際とかってことは絶対にないので、カジノシークレットに登録しておいても損はないはずですよ。

当サイト限定!$700キャッシュバック付きで登録!

まとめ|カジノシークレットのライセンス変更はむしろ好印象

まとめ|カジノシークレットのライセンス変更はむしろ好印象
本記事のまとめ
  • カジノシークレットのライセンスが変更(マルタ→キュラソー)
  • ライセンス変更理由は「より良いサービス展開のため」
  • ライセンスが変わったカジノシークレット、今後に期待できそうです

とまあこんな感じで、カジノシークレットのライセンスについての最新情報という感じでお伝えしました。

(以前僕が書いた記事、「マルタライセンスです!」って書いちゃってるので、修正しなきゃ…(笑)

ライセンスが変わると、オンカジ界ではわりと心配の声が上がります。ただ、今回のカジノシークレットさんのライセンス変更はむしろ好印象。メリットが多い変更かなって。

ぜひぜひ、この機会にカジノシークレットで遊んでみてほしいなって思います。

それでは、またお会いしましょう~!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる