【始める前に見て】オンラインカジノで依存症にならず楽しむ方法

【始める前に見て】オンラインカジノで依存症にならず楽しむ方法

こんにちは、レンゴです。

今回はオンラインカジノを始めようとしている方向けに「依存症リスクが怖いんですが…」という不安を解消したいなって。

レンゴ

パチンコとか競馬と比べたらマシだけど、オンカジにも依存性はある。知ってから始めるのがおすすめでございますよ。

というわけで、記事の内容はコチラです。

この記事の内容
  • オンラインカジノの依存症リスクを3つご紹介
  • 依存症にならずオンラインカジノを楽しむためのポイント
  • 「オンカジはギャンブル依存症の治療に使える!」←これは嘘です

オンラインカジノを安全に遊び倒すために必要な情報は、この記事に全て詰まってるはず。

依存しない程度に楽しみつつ、しかも他のギャンブルより遥かに割の良い賭けができるオンラインカジノのメリットを最大限活かすために、ぜひ読んでみて下さいな。

ではでは、さっそく本題へと進んでいきましょう!

目次

オンラインカジノにも依存症のリスクはあります【知っておきたい3つの特徴】

なんかたまに勘違いされてるんですが…「オンラインカジノには依存リスクがない!」って、さすがにそれはあり得ませんよw

たしかに、爆音+ド派手演出で射幸心を煽りまくる最近のパチンコパチスロよりは遥かにマシですが、オンラインカジノもれっきとしたギャンブル。

オンラインカジノが、依存症にならないと保証されているわけではありません。

オンラインカジノ特有の依存リスク
  1. 現金が見えないこと
  2. いつでも自由にプレイできてしまうこと
  3. 一発が大きすぎて夢を見がちなこと

オンラインカジノには、パチンコや競馬とはまた少し違った形の依存症リスクがあります。

いわばオンカジの「特徴」みたいなもので、まずはこれをしっかり覚えるところから始めていきましょう。

オンラインカジノの依存リスク①現金が見えない

オンラインカジノは別名「ネットカジノ」とも呼ばれ、インターネット上で登録・入金・ゲームプレイまで全てが完結します。手軽さがとにかくウリ。

そして何より、入金はほとんどがクレジットカード支払いなので、現金を見ないで済んでしまうという特徴があります。

例えばパチンコ屋の場合、財布から1万円札を出してサンドにぶち込みますよね?wでもオンカジの場合、PCかスマホでポチポチするだけでサクッと入金されてしまうんですよね。

レンゴ

いや、もちろん便利ですよ?だけど、お金が減っていく怖さを忘れがちなのは間違いないw

クレカでじゃぶじゃぶお金を注ぎ込んでしまい、しかも現金が目に見えて減るわけじゃないので危機感を抱かない。

いつしか「あれ?まだまだイケるじゃん」などとオンラインカジノにどっぷり依存してしまうケースがあるので注意ですね。

オンラインカジノの依存リスク②いつでも自由にプレイ可能

オンラインカジノは、たまにあるメンテナンス中以外は24時間365日、いつでも好きな時間にプレイできます。…これも依存を生む原因w

だって、パチンコや競馬なら、いくら物足りなくても閉店したら一旦終わりじゃないですか。

レンゴ

オンラインカジノには閉店の概念がないから、いつまでだって賭け続けられちゃうの。

パチンコの場合
  • 熱くなってしまっても、閉店が来ればその日は終了
  • 1日寝て過ごせば、頭も冷静になるし切り替えられる
オンラインカジノの場合
  • 熱くなったら、いつまででも賭け続けられてしまう
  • 物理的な「ヤメどき」がないので、もはや破産するまでプレイしてしまうケースも

↑とまあこんな感じで、オンラインカジノはその手軽さゆえに依存症リスクもあるって感じですかね。

節度を守りプレイできる「オトナ」のためのギャンブルってことにしておきましょうw

オンラインカジノの依存リスク③一発が大きすぎる

オンラインカジノの特徴として、競馬やパチンコなどの公営ギャンブルよりも「爆勝ち」を期待できるっていう点があります。

ネットカジノのため店舗代や人件費がかからないことによるメリットでもあるんですが…。

大勝ちを一度でも経験すると、そりゃ依存してしまう危険性が上がりますよねw

レンゴ

実際、オンラインカジノでは定期的に大勝ちプレーヤーの報告が上がります↓↓

ベラジョンカジノの大勝ち報告

上記は、日本人利用者数No,1のオンラインカジノ「ベラジョンカジノ」の大勝ち報告。

特に1番左のケースでは、なんと一撃2385ドル(=約25万円)をスロットでゲットしてます。これが平均して1日に100人くらいのペースで発生するんだから恐ろしいw

レンゴ

ちなみに、過去に日本人がオンラインカジノで獲得した最大勝ち額は、数千万円を軽く超えるそうですw

人生が変わるほどの大勝ちを、たった0.1ドルのBETからでも狙えるのがオンラインカジノの魅力。

裏を返せば、依存しやすい性質と言わざるを得ないですよねw

依存症にならない程度にオンラインカジノを楽しむためのポイント

オンラインカジノの特徴から見た依存性・依存リスクをざっくりと知っていただいたところで、「じゃあ、依存しないように遊ぶにはどうすればいいの?」という疑問にお答えしますね。

もちろんたったひと言「やりすぎないことです☆」とだけお伝えすることもできるんですが…。

レンゴ

それが分かってたら苦労はしねぇ!ということで、きちんと行動指針をご紹介しておきますよん。

オンラインカジノで遊ぶ際は、以下の3点を押さえつつ依存リスクを下げていきましょう。

  • オンラインカジノで稼げたらこまめに出金
  • 依存症防止機能がついているオンラインカジノだけを使う
  • お金の使い過ぎが怖いならデビットカードを用意する

では、順番に詳しい解説をしていきますね。

オンラインカジノで稼げたらこまめに出金

金がある限り突っ込んでしまうパチンコや競馬とは違い、オンラインカジノは「口座に資金がなければそれ以上プレイはできない」わけです。

…もちろんクレカで追加入金しまくれば遊べちゃうわけですが、すでに依存症になっちゃってる方の話は一旦ヤメておきましょうw

1つのポイントとして、オンカジで勝ったお金は、できるだけこまめに出金してしまうのが吉

(例)
  • 100ドルが500ドルになった!
  • 5000ドルのうち400ドルは出金
  • 残った100ドルでプレイを続ける

↑こんな感じで、勝ったお金は出金してBETできなくするのが1番賢いやり方。

最初はきっと余剰資金で遊び始めるはずなので、勝った分だけは確実に出金して、元から使う予定だったお金だけでオンカジを楽しむことが大切かなって。

レンゴ

依存症防止のため、オンラインカジノに余計なお金は残さない、と覚えておいて下さいな。

依存症防止機能がついているオンラインカジノだけを使う

多分、これが1番重要。

一部のオンラインカジノには、「自己規制機能」という機能がついているものがあります。

レンゴ

むしろこの機能がないオンラインカジノには登録しないほうが良いです。危なすぎるんで…。

例として、僕がメインカジノにしている「カジノシークレット」の自己規制機能をご紹介。

カジノシークレットの自己規制機能設定画面のスクリーンショット
入金額制限・制限なし
・◯◯円まで/1日
・◯◯円まで/1週間
・◯◯円まで/1ヶ月
利用停止・なし
・24時間
・1週間
・2週間
・1ヶ月
・2ヶ月
・6ヶ月
・無限(=退会)
カジノシークレットの自己規制機能の詳細

こんな感じで、入金できるお金を制限したり、プレイ・ログインそのものに制限をかけたりすることが可能。

「やばい、今月もうお金が…」という場合に自己規制機能をONにすれば、依存してつい遊んでしまうという事態を防ぐことができますよね。

安全のため、必ずこれら自己規制機能付きのオンラインカジノを選ぶようにしましょう。

なお、大勝ち報告の章で紹介した「ベラジョンカジノ」にも、自己規制機能がついてます。基本的に、このどちらかを使っておけば間違いないですよ。

\ 迷ったらココ!知名度No,1のオンカジ /

\ 管理人イチオシのお得なカジノはココ!/

お金の使い過ぎが怖いならデビットカードを用意する

1つ小ネタとして、クレジットカードよりデビットカードのほうが安全という話があります。

レンゴ

依存症を防止できるかは別として、デビットカードのほうが「破産リスク」は少ないっすね。

「デビットカードって何?」という方向けに一応説明すると、クレジットカードの簡易版みたいなものです。

両者の違いは以下。

クレジットカード・銀行口座の残高とは関係なく決済が可能
・リボ払いなどに設定すれば銀行口座がマイナスでも追加決済できてしまう
デビットカード・銀行口座がマイナスになると決済できなくなる

とまあこんな感じで、お金の使いすぎを防ぐため、オンカジ用にデビットカードを作って登録しているプレーヤーさんも多いみたいです。

何度も言うけど、クレカ使いすぎで翌月支払いできない系の事故は、マジでオンカジあるあるなので…w

最善を尽くしたい方は、デビットカードの使用をご検討下さいな。

「オンラインカジノはギャンブル依存症の治療に使える!」←嘘です

たしかに僕自身、オンラインカジノを始めてからパチンコ・パチスロには一切行かなくなりました。もう2年くらいは行ってないかな。

でもでも、これは「オンラインカジノでギャンブル依存症を治療した」のではないので、勘違いしないようにしていただきたいんですw

レンゴ

というか、オンカジでギャンブル依存を抜け出せるとか平気で書いちゃうサイトが多すぎることに嫌悪感を隠せませんわ。

  • オンラインカジノのほうが圧倒的に還元率が良い
  • オンカジをやればやるほど、パチ・スロが以下に回収モードか分かる
  • 結果、オンカジメインになりパチンコ店には行かなくなる

↑はい。正しくはコチラです。

ギャンブル依存症を治せたのではなく、「勝てないギャンブルをしなくなっただけ」ってこと(笑)

オンラインカジノとパチンコの違いについてはオンカジとパチンコはどっちが稼げる?両方ハマった僕が徹底解説しますの記事でまとめたとおり。まあ、どうせ遊ぶなら還元率95%超えのオンカジを選ぶほうが合理的かなとは思いますがw

オンカジをまるで「依存症治療の一種」みたいに捉えてるアホもいますが…決してそんなことないのでご注意下さいませ。

還元率は良いもののオンラインカジノもれっきとしたギャンブル

これは、やってみれば分かります。

現代パチンコのような射幸性を煽る演出こそなく、わりと還元されるので大怪我は少ないものの、オンラインカジノもれっきとしたギャンブル。

レンゴ

まあ、そもそもオンカジに興味を持つ時点で「勝負事が好き」なのは間違いないわけで。オンカジが人気になったのは、ちゃーんとギャンブルだからですしねw

  • スロットゲーム
  • ルーレット
  • バカラ
  • ブラックジャック
  • ポーカー

↑オンラインカジノでは、多種多様なカジノゲームを遊べます。

より〝本場〟に近いという意味では、オンラインカジノの方が「ギャンブルっぽいギャンブル」と言えるかも知れませんね。

レンゴ

もちろん、そこには依存のリスクがあるわけで…自制心を保ちつつ遊ぶ心構えは必須だと思いますよ。

オンラインカジノをやるなら、生活用資金にまで手を付けないように

当たり前すぎる話をして申し訳ないんですが…一応、不特定多数が見られるブログを書いているので礼儀としてご説明させて下さい(笑)

レンゴ

生活が苦しくなるほどオンラインカジノにお金を入れちゃダメ!お願いだからヤメて下さいw

僕はあくまでも、オンラインカジノを「娯楽」として楽しむことを知ってほしくてこのブログを書いてます。

あとは、知名度こそ低いけど「カジノシークレットがマジで優良カジノだからこれ使ってみて!」という、あまり誰も触れないようなことをつらつらと書き溜めているわけですねw

詳しくはコチラで↓↓

決してあなたをオンカジの世界に引きずり込み、生活用資金まで溶かすようなマネをさせたいわけじゃないってことは、ぜひ分かっておいて下さいなw

…ただ、中にはそういう悪魔的な思考で嘘を発信してるやつもいるので気をつけて。

依存せず、ほどほどに遊びほどほどに勝つのがオンラインカジノの醍醐味

コレに尽きます。

たまーに見かけることがあると思うけど、「オンラインカジノで月収1000万超え!あなたもオンカジで自由になろう!」みたいな台詞、絶対信じないほうが良いですw

  • 大勝ちを狙うとBET額も上がり、依存リスクや破産リスクが上がる
  • $0.1〜$0.5くらいの少額でコツコツ遊ぶのが1番楽しめる
  • 月5〜10万勝てれば充分!それ以上を期待する方はオンカジはヤメておこう

↑この辺をお伝えしたい。マジで重要ですw

そもそもギャンブルで生計を立てるなんて、よっぽど努力してる変態か詐欺師・ゴト師でもなきゃ実現できないと思いますしね…。

レンゴ

オンカジは、ボチボチ稼ぐものです。月5〜10万、楽しみながら稼げる。それだけで充分じゃないですかw

それ以上を望むなら、ギャンブルではなく「投資」をすることをおすすめします。

最近、仮想通貨やバイナリーオプションなど、ちょっぴりギャンブル性の高い投資が流行っているのも、もしかしたら何か関係あるのかも知れませんねw

ちなみに、僕も一応オンカジの合間にバイナリーオプションをやってます。

Highか?Lowか?の2択を予想するものなんで、投資というよりはギャンブルに近く、ややこしい投資関連の情報を見るとアレルギーが出る僕にはわりと合ってましたw

ハイローオーストラリアのデモ取引画面
レンゴ

…ただ、これほぼ投資じゃなくギャンブルだと思ってるんで、あくまでもエンジョイ勢ですけどねw

爆発力だけなら圧倒的に他よりも上なので、興味のある方はデモ取引をやってみてくださいな。

まとめ|オンラインカジノ依存にならないよう、節度を守って遊びましょう

まとめ|オンラインカジノ依存にならないよう、節度を守って遊びましょう
本記事のまとめ
  • オンラインカジノにも特有の依存症のリスクがあります
  • 始めるなら、自己規制機能付きのオンラインカジノで依存を防ぎましょう
  • パチンコなどの公営ギャンブルより還元率は良いものの、やっぱり深追いには注意

とまあこんな感じで、オンラインカジノの依存症リスクについてお話をさせていただきました。

もちろん、この記事を見て「よし、オンカジ始めよう!」と思った方も「いや、やっぱヤメておこう…」と思った方もいるはず。決めるのはアナタ自身です。

レンゴ

僕はオンカジ(というかカジノシークレット)が大好きで、もはや運営さんもこのブログを見てくれてるほどですが、まあ僕の好みとアナタの好みは違いますもんねw

1つの参考程度に、この記事の内容をしっかりと吟味していただけたらなーと思っております。

もしカジノシークレットに興味が湧いた方は、以下のリンク経由で登録していただくと初回キャッシュバックが増額できますのでぜひどうぞ。

依存症にならないためにも、キャッシュバックを使い(=自己資金を使わず)プレイできるカジノを選ぶのって有効ですしねw

キャッシュバックのお得さNo,1はカジノシークレット

\ No,1キャッシュバックカジノ!今なら$700保証 /

それでは、また!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる